By Sustainalytics

セカンドパーティオピニオン グリーン、ソーシャル、サステイナビリティーボンド(債券)

サステイナブルファイナンスソルーションを通して、サステイナビリティーの強化を望んでいる発行者は、負債の源、持分金融商品などのいくつかの方法が提供されます。グリーンローン、サステイナビリティーローン、グリーンボンド、サスティナビリティーボンドなども含まれます。   債券(ボンド)発行の際、発行者は自らグリーン、ソーシャル、またはサステイナブルのカテゴリーに分類できます。分類は資金使途プロジェクトによってわかれます。例えば、再生可能エネルギーの資金、または資金を補充するグリーンプロジェクトを資金する債券はグリーンの枠に入ります。   発行者は最低限、グリーンボンドフレームワークに記載されているように、投資家に資金使途用のグリーン資格基準の詳細を提供することができます。しかし、グリーンボンドフレームワークの評価は第三者委員会が行うことをオススメしてます。評価では、フレームワークに記載されている資産や対応しているプロジェクトのグリーン度を細かく分析します。この評価を「セカンドパーティーオピニオン」または「外部検証(エクスターナルベリフィケーション)」と呼ばれることが多いです。   信用、尊重されている評価会社からのセカンドパーティーオピニオンは発行者のグリーンボンドまたはサステイナビリティーボンドフレームワークの明確な評価が提供されます(250+のセカンドパーティーオピニオンの例を見る)。セカンドパーティーオピニオンによりボンドの信頼度を高め、グリーンボンドの投資を望んでいる発行者の自信にも繋がります。   一般的な債券(ボンド)を発行する手段と同じで、グリーンボンドを発行することは複雑ではありません。グリーンボンド発行のステップについてもっと学ぶ。

Connect with our team

New York

125 Maiden Lane, Suite 602

+1 646 518 9623

London

29 Throgmorton St

+44 20 3880 0193

Tokyo

Marunouchi Kitaguchi Building 9th Floor
(c/o WeWork)
1-6-5 Marunouchi Chiyoda-ku

+813 4571 2343

Singapore

336 Smith St, #04-309
New Bridge Centre

+852 3008 2391

Categories: Uncategorized